g7_ivy_01g7_ivy_02

2016年5月に開催される伊勢志摩サミット(主要国首脳会合)に関連し、倉敷市で開催された「G7倉敷教育大臣会合」でのレセプション、会合会場、シンポジウム会場などのグラフィック・ディスプレイのデザインを制作させていただきました。

主要国首脳会議の本会場となった「倉敷アイビースクエア(エントランス、レストラン横通路、ウェイティングスペース、中庭)」、レセプション会場の「倉敷国際ホテル(エントランスホール、中庭バックボード関係)」教育に関するシンポジウムが行われた「倉敷市民会館(エントランス)」以上3会場のグラフィック・ディスプレイ合計約70枚とスーベニア関係のデザインなどを担当しました。

※上記画像は、作成イメージです。

■クライアント/文部科学省、岡山県、倉敷市
■プロジェクトマネージメント/株式会社ビサビ
■アートディレクション/藤若典弘(V.I.F., inc.
■デザイン/若狭望、藤若典弘(V.I.F., inc.
■会場施工/双葉装飾社

g7_miyage

▲各国大臣へ送られたスーベニアの説明パンフレット

g7_panels

▲ディスプレイ・グラフィックの一部