[株式会社ビサン:企業イメージ動画]
クライアント:株式会社ビサン
プロデュース:中小機構、VISION IMAGE FACTORY, Inc.
プランニング&クリエイティブディレクション:藤若典弘(V.I.F., Inc.)
ディレクション・撮影・編集・MA:藤若典弘(V.I.F., Inc.)
コピーライティング:藤若典弘(V.I.F., Inc.)

岡山市南区にある金属加工会社「株式会社ビサン」様のイメージ動画を製作しました。今回の動画は、同社が海外への販路開拓・外国人採用を目的する支援ツールになるため、主なるターゲットである外国のユーザーを考えた構成を考慮しました。

外国人の方々の視点は、とてもシンプルです。「きっちりとしたイメージ=信頼度が高い」という至極あたりまえの構図がとても大きく響きます。これは異文化の混じり合ってきた欧米文化のなかで培われた、国際的な判断基準なのであろうと考えます。そこにならい、世界的にみた信頼イメージの確立と日本人のもつ几帳面さを表現する映像を目指しました。



大型金属・長尺金属・様々な難加工を得意とする同社ですが、その裏側で、働く方々一人一人が難しい加工を最新機器を使用し、それぞれの解決アイディアを考えだし、淡々とこなしていく様にインスピレーションをいただきました。

「丁寧な仕事を簡単そうに、とても難しい事をしている」というのは、ずばり「職人」の技術そのものです。職人の最高峰=マスターであることをキャッチフレーズとして「maestro(マエストロ)」の文字に表しました。

また、丁寧な仕事をする会社は、整理整頓が出来ていて綺麗な職場であることが往々にしてあります。株式会社ビサン様も工場内をとても綺麗に整理整頓されていました。

実直な社長とまじめで真摯に働くスタッフの方々。良い企業のお手伝いが出来て嬉しい限りです。