先日、弊社の税務会計を顧問していただいております竹内秀樹税理士事務所(https://htakeuchi.tkcnf.com/)様で、「デザインとは何をする仕事なのか?」「昨今のデジタルとAI、具体的なソリューション」について弊社代表・藤若が話しをさせていただきました。

弊社はデザイン・ビジュアルクリエイションを基本とするクリエイティブ・プロダクションですが、近年では、デザイン・ビジュアルクリエイションだけではなく、ソリューションそのものに関与する案件が大半を占めるようになってきました。そんな中、インターネットを基本とするIoT(Internet of Things)や世の中のデジタルの大きな動き、人的リソースを補うソリューションとしてのAIを外してクリエイティブ戦略を考えられなくなっております。

アイデアやソリューションもデザインの一部と考え、積極的にロジカルな部分を解析してきた内容と世の中での具体例を皆さまに講話で説明をさせていただきました。

【講話の内容】

・デザインってどんなことをする仕事?「デザインが変えた業界の一例」

・どのように現在の世の中で「デジタル」が有効に使われているのか。

・電子通貨とデジタル

・ビッグデータ

・AIとディープラーニングの基本

・AIが身近に導入されている実例(小売/農業/医療/金融)

(余談)アメリカのキャッシュレスの歴史

(余談)Apple iTuneとビッグデータとAI

(余談)googleのビッグデータの扱いとAI

ーー

googleの便利ツール&AIツールについても話してきました。下記は一部。


→google keep の音声入力【AI】
→google AI お絵かき【AI】
https://www.autodraw.com/
→google Photo【AI】
写っているものから現在地を予想
→google カメラによるリアルタイム翻訳
→google keep でOCR

分かってはいたけど、googleのAIへの先進具合は凄い。ビッグデータを持っている功罪ですね。

時々、講話やスポット講義も行っていますー

 

場所:竹内秀樹税理士事務所