logo_KML2008_botsu
アルスくらしき(倉敷文化振興財団)の方々で行っているプロジェクト「くらしきミュージックリンク」のロゴを制作させていただきました。上記画像は、そのご提案で残念ながらボツとなってしまった数案です。実際には、もう少し展開例を考えていた中の抜粋を紹介させていただきます。
左上のマークでは、ラインデザインを使用し、ジャズ&ポップの持つアートなイメージでデザインをしてみました。上中では、音符をシンボルに「リンク」という言葉から、音符が拡散していくイメージと、倉敷の「蔵」をデザインしました。右上では、さらにリンクという言葉をストレートに表現し、音符とアレンジさせてみました。下にあるマークでは、倉敷のナマコ壁を音符の中に展開させてみた案でデザインを検討しました。

■アートディレクション/藤若典弘(VIF inc.)
■デザイン/藤若典弘(VIF inc.)
■クライアント/倉敷文化振興財団