岡山のJ2プロサッカーチーム「ファジアーノ岡山」のホームの試合で流れるCMを制作しました。20周年を迎え、さらに地元に愛される銀行を、いかに地元のサッカーチームと結びつけるかという点に企画を注いでいます。地元で愛されて20年。これからの20年後を目指す子ども達に夢を与えられる企業でありたいというコンセプトイメージで制作しました。
技術的には、子ども達の絵の枠である主線は常に動くようにして、いかに手描きっぽく動かせるかを考慮しています。最後のトランジションでは、スタジアムで180度撮影した数枚の写真を基にパノラマ加工しています。

■アートディレクション/藤若典弘(VIF inc.)
■デザイン・編集・合成/藤若典弘(VIF inc.)
■クライアント/トマト銀行
■イラストレーション/ホリベマリ
■ナレーション/渡辺明子
■代理店・ディレクション/株式会社 ビザビコミュニケーションズ