gokan
 以前オフィシャルサイトを制作させていただいた、岡山市北区中山下にあるビジネス&シティーホテル「岡山ビューホテル」様からの案件です。

同ホテル様が2Fで運営しているレストランを2009年2月に全面リニューアルし、新たなコンセプトの「 和食旬彩だいにんぐ「五感」GOKAN」としてオープンされました。

リニューアル以前からレストラン単体でのサイトを希望されており、『レストランリニューアルにあたって、どうせなら今回単独サイトも起ち上げたい』と「岡山ビューホテル」様からお声をかけていただき、制作となりました。

以前はドイツレストランでしたが、リニューアル後はダイニングレストランとなり、お料理、お酒、店内の雰囲気等あらゆる面で全く新しい店舗として生まれ変わりました。(スタッフの方々の親切な対応は以前のままですので、ご安心を。)
「岡山ビューホテル」でご宿泊のお客様はもちろんランチ、ディナーのみ利用のお客様にも「 和食旬彩だいにんぐ「五感」GOKAN」はきっと満足していただけると思います。
特にディナーの鉄板焼きはオススメです。

サイト制作面では店舗の雰囲気、お料理の内容、ターゲット層などを総合的に考慮し、「ある程度の高級感(敷居が高くなりすぎない程度の)を保つように配色を白ベースにアクセントとしてデザインを引き締める程度に黒を使用しました。
又、 「 和食旬彩だいにんぐ「五感」GOKAN」の重要なコンセプトの一つでもある『人(スタッフ)のねくもり』を表現するため「コンセプトページ(五感について)」内にあえてスタッフの方々の笑顔をメインビジュアルとしました。

後、基本的には「岡山ビューホテル」内のレストランなので、通常のレストランのようなメニューの出し方では、ホテルでご宿泊され、朝食を召し上がる方への配慮が不十分になりがちなので、サイトを見る時間よって表示されるメニュー(モーニング・ランチ・ディナー)が変わるようになっています。(もちろん、モーニング・ランチ・ディナーそれぞれ単体でページを見ることも出来ます。)

■アートディレクション/藤若誠(VIF inc.)
■デザイン/藤若誠・古城未菜(VIF inc.)
■クライアント/岡山ビューホテル